今回サーバーリプレースに伴って fedora から Scientific Linux にしました。
設定もすべてやり直し、特に嵌まったのが postfix と dovecot のMTAでした。
送信ができず、 OP25B対策 とることを思い出し設定で遅れましたが、今度は受信が 10-mail.conf の設定見直しでできました。
また、なぜか apacheへのアクセスが遅すぎなのです。
サーバーの性能が上がったのにです。
eth0 と eth1 のネットワーク周りと bind設定を見直して何とか普通の速度にもどりました。
う~ん、最近ずっと Linux から遠ざかっていたのでかなり苦労しました(^0^;)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です