News

067月 2013

前日、XOOPSのデータベースデータと本体の移行作業を行いました。
XOOPSは、もう8年くらい前にテストで入れてみてかなり動きが鈍くたのCMSを使うことにした程度でした。
しかし、どんどん進化していたんですね。
今はかなり動きもきびきびして誰でも使えるように進化しておりました。
データ移行も設定ファイルの記述を変えるだけでMySQL5.5でもすんなり動きました。
これならXOOPSとWordpressの併用でかなり高機能なサイト構築も出来ますね。
Great!
XOOPS Cube

076月 2013

レスポンシブルデザインのテーマを利用して WordPress での表示をスマートフォンとPCに対応させているサイトでも、ガラケー(フューチャーフォン)表示に対応させる為 Ktai Style を利用している場合があります。
先日、スマートフォンのブラウザ Opera がバージョンアップしたのでサイトチェックのために私のサイトを閲覧したときのことです、レスポンシブルデザインにもかかわらずなぜか?携帯のページ表示になっているではなりませんか。
どうしたことかと調べてみましたところ、どうやらシャープ製ガラケーの一部でOperaブラウザが使われていたらしく Operaブラウザでアクセスすると否応なしに Ktai Style で設定した内容に切り替わってしまっておりました。
これでは、せっかくの表示に都合が悪いので Ktai Style のソースを改良して対応させます。

wp-contentpluginsktai-styleoperatorsbase.php
の96行目にOperaの判定部分が2カ所ありますので、そこを削除するだけです。

elseif (preg_match(‘!(^Nokiaw+|^BlackBerry[0-9a-z]+/|^SAMSUNGb|Opera Mini|Opera Mobi|PalmOSb|Windows CEb)!’, $ua, $name))

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

elseif (preg_match(‘!(^Nokiaw+|^BlackBerry[0-9a-z]+/|^SAMSUNGb|PalmOSb|Windows CEb)!’, $ua, $name))

これで、スマートフォンの Opera ブラウザからでもレスポンシブルデザインで表示可能となります。
Operaブラウザでもレスポンシブル対応

185月 2013

MySQLに次いでphp5.4も利用できる環境になりました。
これで、Wordpressも最新で稼働させてもきびきび動き、メディアファイル関係のバグに悩まされることも無くなりました。
古いバージョンのphpでWordpressを動かした場合、どうもメディア関係で不具合がでておりましたので。
すっきり解決です。