SEO対策

今時無料のブログページで企業のブログを公開しているなんてあり得ません!

新年早々、手抜きおせちを販売したとしてYahoo!ニュースにも取り上げられネットに悪名をさらした会社がありました。

そこの会社のブログは、ameブロで運営されていました。

「え?今時企業のページをameブロなんてあり得ないでしょ」と思ったあなたは問題ありません。

がしかし、そんなこともわからず、素人丸出しで企業ページを無料のameブロなどで運営していると、企業イメージがた落ちです。

というか、企業ページなのに無料ブログを使っているなんて信用問題です。

たとえ、個人商店といえども独自ドメインがあるなら自ドメイン内でブログを公開しないなんて信用のない会社だと思われるだけです。

そればかりか、アメブロなどの無料ブログは、SEO的に全く意味をなしません

独自ドメインを持っているのにブログが http://ameblo.jp で始まっていたら、アメブロのアクセス数を稼ぐだけです。

何のためのブログなのか?

企業イメージは悪くなるし、SEOも向上しない無料ブログで企業ブログは絶対やってはいけないことです。

ご注意ください!

Word Pressがバージョン2.9にアップデートされました。

早々アップデートしました。

セキュリティの観点からもお早めのアップデートお勧めいたします。

投稿画面でゴミ箱がついたり使い勝手の向上がさらに図られております。

MTより遙かに使いやすいですね。

なぜか、日本ではMTがはやっていましたが、これからはwordpressが標準になっていくと思います。

世界では圧倒的にwordpressユーザーが多いんですよ。

ですからプラグインなども豊富でなにより使いやすいし、以前のようにパーマリンクでSEOみたいなことはないですからMT使い意味がなくなりつつありますね。

MTからwordpressへの移行もお早めにお勧めいたします。

弊社でも多数の移行事例を手がけておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

すみません、仕事に追われ更新が遅れておりました。

今日は、サイトのデザインについて。

最近日本でもブログが大流行ですが、

web20_02海外では、Web 2.0的なアプローチとして

リンクが右サイドバーへと移行してきております。

これは、右手にマウスがありページをまたいでマウスを動かすよりより早く選択できることが前提になって右に移動していると思われます。

今までは、紙面をWebに焼き直す手法から左メニューが横道でした。しかし、よりWeb色を強めたアクセス方法に移行し始めているようです。

ただし、これはあくまでデザイン重視のサイトや遊び感覚のサイトにおいての事です。

ショッピングサイトやweb20_01広報的なサイトにおいては、慣れ親しんだ

メニュー構成がいぜん重要だと思われます。

どこに何があるかと言った統一性は、日本のサイトにおいては最重要項目です。

SEO的にも未だ王道が一番だと言えます。

電子レンジを使う時に毎回毎回思うことがあります。

renji01

レンジ任せで温める時は、大きな赤いボタンを押すだけで勝手に時間を調整して仕上げてくれるのですが、うまく温まりきれない時があります。

そのような時は、手動で時間設定をするのですが、

renji02

いつも温めの時間設定がとんでもないことになってしまいます。

スイッチが上記のような配列になってます。

下から上に行くに従って時間が長くなっているのです。

コレってどうなんでしょうか?

普通の感覚だと上から下に行くに従って時間が長くなるべきではないでしょうか?

たいていの場合、自動で足りない分を補うのに手動にするわけです。

で、足りない分なので時間は数秒ないしは数分でいいのです。

ならば、スイッチは最初の位置の近くにあってしかるべきではないでしょうか。

Webサイトにもユーザビリティを考慮した作りは必要です。

今一度見直してみましょう。

WordPressの記事を携帯のメールで投稿できるプラグインがあります。

これすごく便利で、なかなかPCに向かって記事が投稿できない方は、ちょっとした合間に携帯から投稿できるのでおすすめです。

投稿専用のユーザーを作って、決まったアドレスへの投稿にすればセキュリティもそこそこ保たれます。

画像も添え付けで表示できるので使い勝手も上場です。

そんな点からもWordPressお勧めです。

アクセス解析をご利用の方も多いと思うのですが、

Googleのサービスで「Google Analytics」と言うアクセス解析ご存じでしょうか?
一般のインストールする解析ソフトなどよりも高機能じゃないかと思うほどのアクセス解析が出来ます。
しかも、無料で利用できるのです。
元々は、Urchinと言うプログラムで利用料金も掛かっていたのですが買い取られて無料で提供されるようになったのです。

Googleのアカウントを取り、タグを埋め込むだけで簡単に利用できます。
無料で、グラフ表示もできる高機能なアクセス解析が出来るので使わない手はないです。
ぜひSEO対策に活用をお勧めします。

SEOのご相談は、Shorelineプログラム作成所 までお気軽にどうぞ。

プログラムを提供させていただいた、神戸ゴールド様リニューアルオープンいたしました。

なんとすでに「金 貴金属 買取 宅配」で検索すると第2位に表示されております。

これは、すごいです。

神戸ゴールド様でも、弊社の提供するRSS情報表示プログラムをご利用いただいております。

検索エンジンの上位に表示されてアクセス数アップをお考えでしたらぜひShorelineプログラム作成所にご相談ください。

RSS情報表示プログラムのご検討お待ちしております。

販売サイトで、登録商品が常に増えているサイトならいいのですが、日々それ程ページの更新がないサイトでは、サイト内のページ数が増えません。

そうなりますと、サイトの評価が次第に落ちていってしまいます。

そのような場合は、ドメイン内にブログを持てば、更新頻度を上げることができます。

サブドメインや、外部ブログでは意味がありません。

ルート直下に作るべきです。

ブログインストール検討してみてはいかがでしょうか?

Shorelineプログラム作成所がお力になります。

Google等の検索エンジンのロボットでは、ポータルサイト等でのページにおいて1ドメインにつき2つまでしか登録されなくなりました。

したがって、今までのように外部ブログ(FC2、Ameba、ココログ等)に記事を書いての集客アップは、事実上不可能と言うことになりました。

ではどうするか?

ドメイン内にブログを構築しましょう。

レンタルサーバーをご利用中であれば、無償で提供していることがあります。

提供されていても、高額だったり、Mobavle typeの様に商業利用が有料の場合は、ご相談ください。

Shorelineプログラム作成所では、扱いやすくて高機能なフリーのブログソフトインストール代行サービスを受けた待っております。

ぜひご検討、ご相談ください。