今日のニュースで

アメーバ、不正ログイン24万件超 メアドなど流出の恐れ

2013.8.13 10:22

インターネット関連事業大手のサイバーエージェントは12日、会員制のブログサービス「Ameba(アメーバ)」で24万3266件の不正ログインがあり、登録会員のメールアドレスや生年月日などが流出した恐れがあるとサイト上で発表した。
from MSN産経ニュース
と報道されておりました。

Amebaのブログには、

弊社が運営する「Ameba」にて、登録されたお客さまご本人以外の第三者による不正なログインが発生していたことを確認いたしました。不正ログインが発生していた期間は、2013年4月6日(土)~2013年8月3日(土)の間で、不正ログインの対象となったIDは、243,266件となります。

■不正ログイン概要
2013年4月1日(月)~8月8日(木)の期間を対象に弊社内で調査を実施した結果、以下の不正ログイン状況を確認いたしました。
<期間>    2013年4月6日(土)~2013年8月3日(土)
<件数>    243,266件     ※現在、調査中のため、件数が増減する可能性があります。

と書かれております。
よく見て下さい、2013年4月6日からなんと約4ヵ月もの間、不正アクセスに気がつかないなんて普通の会社ではあり得ません。
ましてや、IT関連企業なのにです。
まあでも、無料で提供されているサービスなので利用者の方もそんなに強くは言えないと踏んでいたのかもしれません。

まさかとは思いますが、商売で無料ブログなんて使っていませんよね?
そもそも、無料とはいえ広告が入り使い勝手も悪いのに無料という理由だけで使っているとしたら危ないです。
今やレンタルサーバーを借りてもたかだか月額315円程で運用できますし、Wordpress出さえ自動インストールされたりします。
まともなお客様が、その315円も経費として出せないお店から物を買うでしょうか?
無料ブログのおかげでイメージダウンになりかねません。

これを機にまだ無料ブログで運用している方は、検討した方がいいのではないでしょうか。

Shorelineプログラム作成所
では、レンタルサーバーから運用までお力になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です