Twitter API 1.1 に変更に伴い今まで使っていたプログラムが動かなくなりました。
API1.1に対応したアプリを作るに辺りはまったのでメモです。
ググると codebird-php を使う方法が出てきますが、これ php5.3 以上だったりします。
おまけに多くのサイトでサンプルソースを記載してくれているのですが

Codebird::setConsumerKey(‘カスタマーID’, ‘カスタマーシークレット’);
$data = Codebird::getInstance()

これでは、エラーになります。
正解は、

CodebirdCodebird::setConsumerKey(‘カスタマーID’, ‘カスタマーシークレット’);
$data = CodebirdCodebird::getInstance();

です。

php5.2でも動く物は、他にもありました。
twitteroauthを利用する物です。
こちらはすんなり、動きます。

ただ、せっかくurlも引っ張ってくれているのでリンクは、リンクとして機能させたいと思ったところ、
twitter-text-php で簡単にリンクをラップできました。

サンプルは、 Shorelineトップページ右下 twitter 表示部分です。

バッチリです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です